“物は試し” iプランニングの少し肩の凝るブログ

社会的信用の高さ

アイディアプランニング画像

社会的信用の高さ

社会的信用の高さは数字に出てきません。 今日、大企業だから信用がある。零細企業だから信用がないというのも段々と過去のものになりつつあります。

そこには、人が存在し売る人、買う人がいます。売る人は買う人が安心・安全で購入できる環境を作り、買う人は安心・安全で購入する権利があります。

さて、2009年、札幌市東区の古書店に於いて本棚3台が相次いで転倒し、近所の小学5年と中学3年の姉妹と、男性従業員が下敷きになったとの報道がありました。

この事故で、小5が胸などを強く打ち意識不明の重体となっています。

ここの店長は「倒れるはずがないものが倒れた」と謝罪していますが、本当に対策は万全だったのでしょうか?。札幌東署は、業務上過失傷害の疑いで14日に現場検証を行い、事故の原因を詳しく調べる方針です。

ここで、考えなければならない事は自分の会社はお客様が安心・安全で購入できる環境が整っているのか? 再度確認された方がいいのではと思います。
何故ならば、企業の継続には考えもしない事が起こるからであり、その為のチェック体制だからです。

関連記事一覧

  1. アイディアプランニング画像
  2. アイディアプランニングかえる画像
  3. アイディアプランニング画像
  4. アイディアプランニング画像
  5. アイディアプランニング画像
PAGE TOP